商品比較サイト「マイベスト」がステマ規制で炎上した理由は?広告表記する方法も紹介

最近になり最大手の商品比較サイトであるマイベストが「PR表記しない」と発言したことで、ステマ規制を巡り炎上しました。競合メディアでWebライターとして記事を長年執筆した立場から、炎上してしまった原因を解説するので、気になる方は最後まで読み進めてみてください。

2024年1月26日

【目次】

PR

※当記事には商品・コンテンツ広告が含まれています!

メディアを運営する上で避けて通れないステマ規制とは?

アフィリエイトの世界では、広告表示がなくても黙認されていましたが、消費者庁によって2023年10月1日からステマ規制が実施されます。

広告であるにもかかわらず、広告であることを隠すことがいわゆる「ステルスマーケティング」です。

景品表示法は、うそや大げさな表示など消費者をだますような表示を規制し、消費者がより良い商品・サービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守ります。

引用元:https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/stealth_marketing/

上記の記載どおり、アフィリエイト案件でも広告であることを隠すと、景品表示法違反として訴えられて「2年以下の懲役または300万円以下の罰金」に科せられます。

A8.netなどのアフィリエイトサービスの広告主が法律を遵守しなかった場合は、報酬の支払いが拒否される危険性があるので、必ず広告表記を行いましょう。

ステマ規制で炎上した大手キュレーションメディア「マイベスト」とは?

ステマ規制で炎上したマイベストは、「〇〇 おすすめ」といったキーワードで検索する方に向けて、ありとあらゆる商品を紹介するメディアとなります。

今回は、日本最大級のキュレーションメディアである、マイベスト(mybest)の特徴について詳しく解説していきます。

「〇〇 おすすめ」といったキーワードで家電などのまとめ記事を執筆している

最大手のキュレーションメディアであるマイベスト(mybest)は、「〇〇 おすすめ」といったキーワードで、ありとあらゆるジャンルの商品をランキング形式で紹介しています。

上記のような収益性の高い検索キーワードは激戦状態になるので、被リンクを集めやすく権威性のあるYahooと連携して、ドメインパワーを高めて差別化しているのが特徴です。

クラウドソーシングサイトを活用して外注Webライターを雇っている

全てのジャンルでおすすめ商品を紹介しようとすると、膨大な記事数が必要になるため、当然ながら大量のWebライターを確保する必要があります。

大量発注するとコストがかかるため、激安単価で買い叩きがちですが、構成(見出し)抜きで「1文字1.67円」という高単価で発注してくれています。
(競合の大手キュレーションサイトでは、構成まで作成しても最大で1文字1.6円でした。)

メディア名 文字単価
mybest 1.2円~1.67円
ランク王 1.0円~1.6円
gooランキング 1.0円
WELQ 0.5円

クラウドソーシングサイトでは、Webライターの報酬の基準である「1文字1円」を大きく下回る案件が星(マイベストの商品アイテム)の数ほど存在するので、非常にホワイトなクライアントでした。

Webライターの名前と経歴を載せて専門性や信頼性を確保しようとしている

mybestでは、記事ごとにWebライターの名前と経歴を載せることで、まとめサイトの問題点である「専門性や信頼性のなさ」をカバーしています。

ランク王やsakidoriといった他の大手まとめサイトでは、真似できていないため、専門性や信頼性がある点で優れていました。

しかし、最近起きた炎上事件によって、記事の内容がユーザーニーズに沿っていない事実が露呈し、マイベストの強みである専門性と信頼性が失われてしまいました…。

商品比較サイト「マイベスト」がステマ規制で炎上した理由3選

商品記事を取り扱うブロガーやWebライターであれば、「マイベスト」のステマ規制に関する炎上の理由について、不安に感じている方も多いですよね。

そこで今回は、日本最大級の商品比較サイトである「マイベスト」が、ステマ規制に関する発言で炎上してしまった3つの理由を解説します。

Yahooの検索エンジンによるステマ疑惑を断固として否定した

引用元:https://suan.tokyo/nobest/(Suan)

株式会社マイベストと連結子会社の関係にある「Yahoo Japan!」は、コネクションを活用してステルスマーケティングを行った噂が広まっています。

実際に、Suan氏が執筆した【Yahoo、検索結果を恣意的に操作か。子会社「マイベスト」の検索順位優遇の疑義。】という記事で、260キーワード中82件に計測リンクを付けて検索順位を上げていました。

上記の内容に対して、マイベストが以下の見出しのような不適切な対応を取ってしまったため、疑いが確信に変わり炎上してしまいました…。

「天地天命に誓って」というビッグモーターの社長を臭わせるような発言をした

引用元:https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/623210(TBS NEWS DIG)

マイベストの社長(CEO)である吉川氏は、ステマ規制で炎上し始めた時に、以下のツイートを行ってしまったため責任逃れするような人間だと思われてしまいました。

一部メディアの一連のmybestに対するツイートとnoteを拝見しました。

天地天命に誓って、ランキング順位をクライアント意向や報酬発生の有無で恣意的に変更したりしたことは、これまで一度もありません。

引用元:https://twitter.com/tryskw/status/1704365345497395702

特に「天地天命(※天地神明の変型版)に誓って」という言葉は、ビッグモーターの社長である兼重 宏行の姿と重なってしまったため、日和見的なイメージを強く持たせてしまいました。

ユーザーニーズに沿わない商品を多数紹介していた

網羅性を高めて検索順位(アクセス数)だけを高めていった結果、「モバイルバッテリーのおすすめ人気ランキング102選」といった、ユーザーニーズに沿わない離脱率の高い記事を作り上げてしまいました。

また、人のお金と命に関わる「FX おすすめ」というキーワードで、信頼性の高い取引所が入っていなかったため、広告収入目当てでランキングが作られているものだと疑われてしまいました。
(実際に「DMM FX」などのFX系の案件は数万円もの成約報酬が発生する場合が多いです。)

客観的な記事を書けているように見えたマイベストですが、上記の事実が露呈したことにより、評判が一気に低下し炎上に歯止めがかからなくなってしまいました。


上記のような薄っぺらい内容のコンテンツが多いため、胡散臭さを持つ「アフィリエイト」というカタカナ言葉がよく使われがちですが、「商品紹介」に言い換えるとすごくまともになります。
(実際に商社マンや営業職は商品紹介で利益を得ているので、ビジネスを行う上では欠かせません。)

経験や専門性を活かせば、たった1つの商品を紹介するだけでも収益化できるので、興味を持った方は以下の記事をチェックしてみてください。

 【ブログ初心者でも収益化できる】レビュー記事の書き方を詳しく解説!

広告表記を掲載して10月から始まるステマ規制に対応する方法3選

上記の問題が話題になった関係で、記事上で広告表記を掲載して、2023年10月1日から始まるステマ規制に対応する必要が出てきました。

ここでは、10月から始まるステマ規制に対応する方法を3つ紹介するので、まだ広告表記を行っていない方は続きの内容も確認してみましょう。

SWELLやJIN:Rなどのワードプレステーマを活用する

SWELL(Ver2.79)やJIN:Rなどの、有料のワードプレステーマを活用すると、プログラミングの知識がなくても簡単に広告表記を行えます。

ワードプレステーマを使うのに、2万円程度の費用が必要になりますが、ブログ作成が圧倒的に楽になるのでぜひ活用してみてください。

HTMLやCSSを学んで特定のクラス名に広告表記させる

HTMLやCSSを学んで、カスタムHTMLにクラス名とpタグを入れた上で、「追加CSS」で装飾する方法でも広告表記を行えます。

プログラミング言語の知識が必要になりますが、以下のようなプログラミングスクールに通う必要はなく、Progateなどのサービスを活用してザックリ学ぶだけで十分です。

\プログラミング言語を学んでWebマスターになりたい方はこちら【広告】/

他人の人生に関わるサービス・商品はバナーの上側にもPR表記を入れる

見出し上にあるプログラミングスクールの広告のように、他人の人生に関わるような高額なサービスにPR表記を入れないと、悪徳な情報商材と同様にステマ扱いされてしまいます!

10万円以上の損失を出し得るサービス・商品は、バナーの上側にもPR・広告表記を手作業で入れましょう。
(ワードプレステーマやHTML・CSSを活用できない方はすべて手作業で入れる必要が出てきます。)

他の競合サイトは広告表記を入れているので早めに対策しよう!

事態の深刻さを受け止め始めた、ランク王やマクリンなどの他の大手競合サイトは、記事の冒頭部分で広告表記を入れ始めています。
(9月末までにマイベストの方でもPR表記は行われましたが、広告なのかどうかよく分からない、曖昧な表現がなされています。)

10月から施行されるステマ規制に違反すると、「2年以下の懲役または300万円以下の罰金」が科される可能性があるので、手遅れになる前に対策しましょう!

広告

\Webライターとして成功したい方は以下の記事も要チェック!/

 【文字単価2円を目指せる】ChatGPTの添削機能を活用した文章力の高め方

 【爆速で文章を書ける】ChatGPTを活用した効率的なブログ記事の執筆方法

 【コミュ障でも集客できる】ChatGPTでSEO記事をリライトする方法

\Webマスターになりたい方はサーバーとドメインを取得できる以下のリンクも要チェック!/

プロフィール

サイト管理者
品田 裕希

1994年生まれのWebライターで東京農工大学出身。メカマスター(修士)を目指すも日本語が全く使えず、初めての就活で無い内定になり休学した苦い経験を持つ。

重度のコミュ障でありながら、2019年6月からWebライティングを始め、2022年7月には最高月収25万円を達成した。

水泳とスキューバダイビングが趣味。将来はダイブマスターになることを夢見ている。現代文の達人である南極老人に憧れを抱いている。

     

カテゴリー

意識(0)

身体感覚(0)

幸福(0)

知能(0)

学力(0)

受験(0)

テスト(0)

就職活動(0)

副業(0)

WEBライター(8)

WEBデザイナー(0)

フリーランス(0)

プログラミング(0)

お金(0)

税金(0)

AI記事作成ツール


ChatGPTを活用して記事作成から文章添削を行う方法を網羅的にまとめたコンテンツとなります。記事の文章がなかなか書けないWebライター初心者の方におすすめです!